ウェディング

最高の日を最高の瞬間に

結婚式の費用を予算内に留めたいのであれば、まずはかかるお金を把握しておく必要があります。挙式の詳細を知りたい方は要チェク!

少人数結婚式を行なうならこちらの式場がオススメですよ。こだわりを盛り込んだアットホームな式にしてくれます。

最高の日を演出するために

ウェディング

結婚式という最高の日を迎えるためにはお金も必要だが、有り余る資金がある人ばかりではないだろう。もともと大きな費用がかかるのが結婚式の常識ではあるが、工夫次第で結婚式の費用を抑えることができるのもぜひ知っていただきたい。まず、結婚式で一番大切なことは自分たちにとって特別な日というだけなく、一緒にお祝いをしてくれるゲストにとっても特別な日になるようホスピタリティを持てるかどうかということ。ゲスト一人一人におもてなしの心を持とうとすると、かける費用以上に喜んでいただける。式場ごとの費用プランを鵜呑みにして全部お任せにするのではなく、例えばウェルカムボードやリングピロー、招待状やゲストの席札等を手作りして手書きにするだけで費用は各段に安くなるし、手作りすればするだけおもてなしの心が伝わる結婚式なる。また、引き出物やプチギフト等もゲストの人数分の手配になるので手間はかかるが、今は個人でも卸価格で購入できるお店をインターネットで簡単に探せるので、これらをすべて自分達で行うだけでもかなりの費用が浮くのでぜひ覚えておきたい。

持ち込みできる会場か

結婚式を挙げる会場毎にそれぞれの決まり事があるので、自分たちが式場を決定するまでに見学する際に必ず確認して見積もりをもらうことが大切。手作りできるものはすべて手作りし、ブーケなども友人に頼める場合はその方が費用がかからない、という方もいるだろう、しかし、ここで大切なのは、自分たちが挙げたい式場のプランでは、持ち込み料金設定があるかどうかということだ。式場によっては、その式場プランに全て組み込まれた内容で挙げることが前提でなければならず、プラン外のものを持ち込む場合は持ち込み料がかかるという条件にしている会場も多いからである。色々なものを手作りしたり、自分たちで手配して費用を浮かせても持ち込み料金がかかってしまっては元も子もない。ぜひ、自分たちで工夫しながら費用も抑えつつ結婚式を挙げたい場合は、持ち込み料金設定がない会場かつ持ち込み歓迎の会場を選ぶと良いだろう。

結婚式の披露宴について

ゲストテーブル

盛大な披露宴ではゲストの方達全員が楽しむことができるように計画を立てる必要があります。最近では近親者だけで行う少人数結婚式を希望するカップルも増えており、アットホームな披露宴をすることができるため人気を集めています。

»読んでみよう

日本人ですもの

神前式の様子

ここ10年ほどで人気が高まっている神前式は最近はかなり柔軟な対応をしてくれるところが増えました。東京では和装ではなくウェディングドレスでの神前式が可能だったり、友人の参列が可能だったりと様々なスタイルの神前式ができる所が増えています。

»読んでみよう

人気エリア

新郎新婦

豊橋の結婚式場は他の地域と比べて幅広い演出での結婚式ができます。例えば、ホテルでの結婚式はもちろん、クルーザーでの挙式や神社での挙式をする事もできます。なのできっと、どんな方にもマッチする結婚式をすることができます。

»読んでみよう